日本衛生ってどんな会社?

日本衛生はビルや公共施設など多数の人が利用する施設の環境衛生管理事業を行う会社です。衛生管理事業というと清掃事業などをイメージする方も多いかと思いますが、当社は「建築物の空調や給排水などの設備や機器の維持管理・設計施工」、「人の健康や経済活動に悪影響をおよぼす有害生物の防除(ペストコントロール)」、「水・大気・土壌の分析業務」に特化した北海道内でもトップクラスの会社です。

代表メッセージ

 当社が創業した1981年は日本経済がピークを迎えようとしていた時代でした。仕事は向こうから、どんどんやって来ました。10年後、高度成長に急ブレーキがかかり、企業は経営の見直しを余儀なくされました。当社も経営の舵を「量」から「質」へ切り替え、ビル環境衛生分野では従来、あまり行われてこなかった本格的な「提案営業」の実施を、他に先駆けてスタートさせました。
 提案営業の基本は営業マンが何度も足を運び、お客様の仕事を改めて深く理解すること。地を這うような地味な努力を根気よく積み重ねることにより、これまで見落としていたニーズを丁寧にすくい上げ、仕事に結びつけることが出来るようになりました。
 また、お客様自身も気づかない業務上の改善点が存在することに気づくようにもなりました。営業マンは内勤の技術研究員と協力して施工提案書を作成し、プレゼンを積極的に展開しました。提案が受け入れられると、現場を担当する経験豊かな施工社員が工事に着手するのと並行し、事務担当社員がお客様と適宜、適切な連絡をとり、工事のスムーズな進行を側面から支えていきます。
 所属する部署が異なっていても互いに協力し、その場その場で自分の力を発揮して仕事を完成させる。このチームワークこそ当社成長の原動力です。
 その仕事を遂行する上で、社員には次の3つのことをお願いしたいと思います。1つ目は、成果と成功を手にするために「誠実と奉仕の心で努力する」こと。2つ目は、自分の可能性を最大化する方法論として「夢を大切にして情熱を持ち続ける」こと。3つ目は、人間としての魅力も輝かせる「常に自己啓発して進歩する」こと。
 いずれも社訓に含まれている言葉ですが、社員一人ひとりが思い描く幸せを手にするためにも、極めて有意義なものだと私は信じています。

代表取締役 山本 秀雄

石川 久美

総務部【2016年入社】

酒井 亮

開発営業部 主任【2012年入社】

早瀬 裕人

札幌営業部 係長【2012年入社】

渡辺 晃将

PCO事業部 係長【2010年入社】

荒木 徹

環境分析センター 主任 【2014年入社】

松倉 寛

札幌営業部 主任【2014年入社】

会社情報

COMPANY INFORMTION

会社概要

商号      日本衛生株式会社
本社      札幌市清田区平岡1条1丁目1番40号
電話      011-888-0122
創立      1981(昭和56)年3月26日
資本金     20,000,000円
従業員     87名
車両台数    55台
代表取締役会長 福山 実
代表取締役   山本 秀雄
常務取締役   藤澤 英樹
取締役     藤田 哲哉、大槻 真裕、福山 佑介
        横山 末雄、相馬 久男

<支店・営業所>
道東支店釧路営業所/釧路市海運1丁目1-9 埠頭ビル
道東支店帯広営業所/帯広市東7条南5丁目28番地
道北支店/旭川市永山2条16丁目6番17号
西武消毒株式会社(協力会社)/函館市千代台町 28-3

交通アクセス

●「清田区役所」(中央バス)下車 徒歩1分
●「真栄」(中央バス)下車 徒歩4分
●「平岡3条2丁目」(中央バス)下車 徒歩6分

求人情報についてはこちら

求人情報