1. HOME
  2. 事業案内
  3. 建築物環境衛生管理事業

SERVICE

事業案内

建築物環境衛生管理事業

Environmental sanitation for buildings

ビルなどの空調給排水設備を維持管理

建築物衛生法が適用される建築物(不特定多数の人が利用するビル、マンション、商業施設、公共施設、札幌ドームなど特殊な公共建築物等)に設置されている空調や給排水設備の維持管理を、同法の基準に従って行っています。空調設備の維持管理は、各種測定装置を設置して室内の空気環境(浮遊粉塵量、一酸化炭素の含有率、ホルムアルデヒドの量等)を分析し、設備の調整やクリーンアップを行います。基準値を超過した場合は、原因除去に必要な技術的な措置を企画立案してビルオーナーに提案、当社工事部や外部協力会社などと協力して施工を行います。
給排水設備管理は、水道法が規定する給水装置(水道管等)以外の給水設備(建築物の地階にある受水槽に水道水を貯め、屋上に設置する高置水槽や圧力水槽などを経由して各戸に配水するもの等)を設置する建築物を対象に、飲料水の水質および給排水設備の管理を行います。具体的には飲料水の水質検査をはじめ、貯水槽の水漏れ、槽外面の損傷、内面の劣化などの点検、給水ポンプの作動状況、配管の損傷・腐食などの確認、排水槽内の残留物の除去などを実施し、必要に応じて補修工事を行います。ビルの規模などにより高圧洗浄車や吸引車などの特殊車両、排水管スコープなどの特殊装置を用いた作業を実施します。豊富な経験、高度な知識、充実した機材を有する当社は道内業界をリードしています。